ZINCRBY

<< ZSCORE ZUNIONSTORE >>

scoreの増加、減少

使い方は zincrby key increment member です。
increment定数(integer), 負数(negative number), 実数(Floating point number)も使用可能です。
増加または減少されたscoreをリターンします。

Example

コマンド>zadd mysite  1000 google.com 900 facebook.com 800 youtube.com
結果>3
コマンド>zrevrange mysite 0 -1 withscores
結果> 0) 1000 -> google.com
1) 900 -> facebook.com
2) 800 -> youtube.com
コマンド>zincrby mysite 150 youtube.com    youtube.comを 150 増加
結果>950
コマンド>zrevrange mysite 0 -1 withscores
結果> 0) 1000 -> google.com
1) 950 -> youtube.com   950に増加して順位が変わった
2) 900 -> facebook.com
コマンド>zincrby mysite -60 google.com   減少
結果>940
コマンド>zrevrange mysite 0 -1 withscores
結果> 0) 950 -> youtube.com
1) 940 -> google.com
2) 900 -> facebook.com

アニメーション表示



実数使用可能

実数の場合、以下の結果のように小数点の以下が多く表示されたりします。

Example

コマンド>zadd unemp  3.7 日本 8.1 OECD 9.9 フランス 5.3 ドイツ 6.3 アメリカ
結果>5
コマンド>zrevrange mysite 0 -1 withscores
結果> 0) 3.7000000000000002 -> 日本
1) 5.2999999999999998 -> ドイツ
2) 6.2999999999999998 -> アメリカ
3) 8.0999999999999996 -> OECD
4) 9.9000000000000004 -> フランス
コマンド>zincrby unemp 1.5 日本
結果>5.2000000000000002
各国の失業率統計


keyとmember生成

データベースにkeyやmemberがない場合、生成して保存します。 この時scoreの基準は 0.0です。

Example

コマンド>zincrby daily_views  1 20160401    keyとmemberを生成して保存
結果>1
コマンド>zincrby daily_views  1 20160401
結果>2
コマンド>zincrby daily_views  1 20160401
結果>3
コマンド>zincrby daily_views  1 20160402    keyは作ってきたのでmemberを生成して保存
結果>1
コマンド>zincrby daily_views  1 20160402
結果>2
コマンド>zrevrange daily_views 0 -1 withscores
結果> 0) 2 -> 20150402
1) 3 -> 20150401

アニメーション表示

例) daily page views


コマンド

ZINCRBY key increment member

  • このコマンドはversion 1.2.0から使用することができます。
  • 論理的処理の所要時間はO(log(N))です。 Nは集合に属するmemberの個数です。
関連コマンド INCR, INCRBY, INCRBYFLOAT, HINCRBY
Clients for Java Jedis, Lettuce, Redisson
Clients for C Hiredis

コマンドを実習してみたければ、ここをクリックして Redis Web Client を実行してください。


<< ZSCORE ZINCRBY ZUNIONSTORE >>

質問したり、レスを見るためには、クリックしてください。  コメント :     クリック件数 :

Email 返事がかかってなれば、メールでお知らせします。