ZADD

<< SORTED SETS ZREM >>

集合にデータをscoreと共に追加

使い方は zadd key score memberです。
saddscoreが追加された形です。
scoreは 必ず 数字でなければなりません。 文字は入力できません。

Example

コマンド>zadd myzip 60 "大阪"
結果>1
コマンド>zadd myzip 20 "東京"
結果>1
コマンド>zadd myzip 40 "横浜"
結果>1
コマンド>zrange myzip 0 -1   score順に表示される
結果> 1) 東京
2) 横浜
3) 大阪
コマンド>zrange myzip 0 -1 withscores  withscoresオプションを使用すると、scoreが表示される
結果> 1) 20 -> 東京
2) 40 -> 横浜
3) 60 -> 大阪

アニメーション表示

Note scoreの範囲は -9007199254740992から 9007199254740992です。
withscoresオプションを使用したときredis-cliはvalueとscoreがそれぞれ他のlineに表示される反面、 Redis Web Clientは上の結果と一致したlineに score -> valueの形態で表示されます。


score memberを複数入力可能

使い方は zadd key score member score memberです。

Example

コマンド>zadd myzip 100 "神戸"80 "名古屋"
結果>2
コマンド>zrange myzip 0 -1 withscores
結果> 1) 20 -> 東京
2) 40 -> 横浜
3) 60 -> 大阪
4) 80 -> 名古屋
5) 100 -> 神戸


scoreが同じだとmemberにsortなる

Example

コマンド>del myzip
結果>1
コマンド>zadd myzip   10 "東京"   10 "横浜"   10 "大阪"   10 "名古屋"   10 "神戸"
結果>5
コマンド>zrange myzip 0 -1 withscores
結果> 1) 10 -> 名古屋
2) 10 -> 大阪
3) 10 -> 東京
4) 10 -> 横浜
5) 10 -> 神戸

アニメーション表示



memberの重複は許容されませんが

scoreは updateなります。 しかし、0をリターンするので、scoreもupdateしないものと誤解することができます。

Example

コマンド>zadd myzip  1 "東京"
結果>0   0をリターンする
コマンド>zrange myzip 0 -1 withscores
結果> 1) 1 -> 東京   scoreが1にupdateなった
2) 10 -> 名古屋
3) 10 -> 大阪
4) 10 -> 横浜
5) 10 -> 神戸

アニメーション表示



버전 3.0.2에서 추가된 옵션

  • XX: 이미 존재하는 멤버에 스코어를 업데이트한다.
  • NX: 멤버가 이미 있으면 업데이트하지 않고 없을 경우에만 추가한다.
  • CH: 스코어를 업데이트한 경우에도 업데이트한 멤버수를 리턴한다. 리턴 값에만 영향을 미치는 옵션이다.
  • INCR: 스코어를 주어진 값만큼 증가시킨다.



コマンド

ZADD key [NX|XX] [CH] [INCR] score member [score member ...]

  • このコマンドは、version 1.2.0 から使用することができます。
  • 論理的処理の所要時間はO(log(N))です。 Nは集合のmemberの個数です。
  • version 2.4からmemberを複数入力可能です。
  • addされたmemberの個数をリターンします。
関連コマンド ZRANGE, ZREM, SADD, LPUSH, HSET
Clients for Java Jedis, Lettuce, Redisson
Clients for C Hiredis

コマンドを実習してみたければ、ここをクリックして Redis Web Client を実行してください。


<< SORTED SETS ZADD ZREM >>

質問したり、レスを見るためには、クリックしてください。  コメント :    クリック件数 :

Email 返事がかかってなれば、メールでお知らせします。