HSET

<< Hash table HDEL >>

fieldとvalueを保存

使い方は hset key field value です。
keyに複数のfieldとvalueを保存することができます。 既存に同じfieldがあれば更新(アップデート)されます。
構造は関係型データーベースのテーブルと似ています。 しかし、keyごとにfieldが違ってもいいです。

Example

コマンド>hset user-1 email charlie@redisgate.com
結果>1
コマンド>hset user-1 language english
結果>1
コマンド>hset user-1 gender m
結果>1
コマンド>hgetall user-1
結果> 0) email -> charlie@redisgate.com
1) language -> english
2) gender -> m

アニメーション表示

hgetallコマンドを実行すると、redis-cliはfieldとvalueがそれぞれ異なるlineに表示されますが、 Redis Web Clientは上の結果のように一lineにfield->value形式で表示されます。


버전 4.0.0부터 field와 value를 여러 개 입력할 수 있다.

버전 4.0.0부터는 hmset 대신 hset을 사용할 것을 권장한다.

Example

명령>hset myhash f1 v1 f2 v2
결과>2


コマンド

HSET key field value

  • このコマンドはversion 2.0.0から使用することができます。
  • 論理的処理の所要時間はO(1)です。
関連コマンド HMSET, HDEL, SET, LPUSH, SADD, ZSET
Clients for Java Jedis, Lettuce, Redisson
Clients for C Hiredis

コマンドを実習してみたければ、ここをクリックして Redis Web Client を実行してください。


<< Hash table HSET HDEL >>

質問したり、レスを見るためには、クリックしてください。  コメント :    クリック件数 :

Email 返事がかかってなれば、メールでお知らせします。