ZCOUNT by score

<< ZRANGEBYSCORE ZRANGEBYLEX >>

scoreに範囲を指定して個数照会

使い方は zcount key min max です。
全体を照会する場合はminに-inf、maxに+infを指定します。
min、maxに指定した数字を含めて個数を数えます。

Example

コマンド>zadd myzip  895 "東京" 371 "横浜" 272 "大阪" 233 "名古屋"
結果>6
コマンド>zadd myzip  192 "神戸" 155 "京都" 148 "福岡"
結果>4
コマンド>zcount myzip -inf +inf   集合に属するすべてのmemberの数
結果> 10
コマンド>zcount myzip 300 +inf    人口が、三百万人 以上の市の数
結果> 2
コマンド>zcount myzip 200 299    人口が200万人から299万人の間の市の数
結果> 2
コマンド>zcount myzip -inf 199    人口が199万人以下の市の数
結果> 3

アニメーション表示



コマンド

ZCOUNT key min max

  • このコマンドは、version 2.0.0 から使用することができます。
  • 論理的処理の所要時間はO(log(N))です。 Nは集合に属するmemberの個数です。
関連コマンド ZCARD, RANGE, SCARD
Clients for Java Jedis, Lettuce, Redisson
Clients for C Hiredis

コマンドを実習してみたければ、ここをクリックして Redis Web Client を実行してください。


<< ZRANGEBYSCORE ZCOUNT ZRANGEBYLEX >>

質問したり、レスを見るためには、クリックしてください。  コメント :    クリック件数 :

Email 返事がかかってなれば、メールでお知らせします。